エネピは複数のガス会社から料金の相見積もりをとって比較

エネピ

 

 

エネピ(enepi)では複数のLPガス会社から
相見積もりをとって比較できることが特長です。

 

提示されたプロパンガスの料金やサービスなどを比べてみて
あなた自身でガス会社が選択できるシステムなんですね。

 

ガス会社が決まるまでカスタマーセンターでのサポートもOK
万一、見積もりが気に入らなければ断ってもかまいません。

 

 

複数のガス会社からあなたが選択できることがポイントなんですね。


 

 

エネピで相見積もりをとる方法は

エネピ評判

 

 

エネピではプロパンガス一括見積もりが
3分もあれば無料で簡単にとることができるんですよ。

 

 

 

エネピガス代見積もり

 

 

まず、ガスを見直したい物件と現在の住所
一戸建てまたは店舗を選択して入力します。

 

マンションのオーナーは見積もりを依頼することができますか
注意点としてマンションやアパートにお住まいの方は登録できません。

 

 

エネピ口コミ

 

 

そして、現在契約中のガス会社とガスの使用量や料金を入力

 

わからない場合はおよその数字でも構いませんが
やはりできるだけ正確な見積もりが取れるように

 

検針票を用意して

エネピ登録方法

 

 

検針票を用意して正確な金額の入力がおすすめです。

 

あとは、あなたの氏名住所とメールアドレスを入力すれば完了
これだけの手順で複数のガス会社から見積もりが取れるわけですね。

 

見積もりが取れるとあなた自身で比較検討して
納得のいくガス会社を選ぶことができます。

 

新ガス会社より電話や訪問による詳細説明の後
あなたが納得できれば申込書に署名・捺印で契約完了

 

 

現在利用中のガス会社の解約などは新会社の方ですべて手続きしてもらえるので手間はかかりません。


 

申込書が今使っているガス会社に到着から約1週間後
ガスボンベとメーターの切り替え工事が行われます。

 

30分から1時間程度の切り替え工事が終わると
点火テストのあと新会社のプロパンガスが使えるようになります。

 

なぜ相見積もりの必要が?

エネピ評判

 

 

プロパンガスは公共料金ではないんですね。

 

ですのでLPガスの料金はガス会社によって基本料金も
使用する単価もすべて自由に決められるので

 

地域や業者によって料金に開きがあり
安い単価と比較すると3倍以上の料金になる場合もあります。

 

電気料金や都市ガス料金はいわゆる公共料金という位置づけになるので
契約会社によって極端に料金が高くなったり安くなったりはせず

 

料金が値上げする場合もちゃんと事前に告知され
使用単価も明確に表記されています。

 

プロパンガスは公共料金ではないため各社比較してみることが
納得した価格で購入するために大切になってくるというわけです。

 

エネピを通じての見積額の1例では

エネピ見積もり例

 

 

1ヶ月に20m立方メートルを使用した場合
13,000円のガス代が7,500円まで下がったケースもあります。

 

年間だと約66,000円安くなりますからこれは大きいですね。

 

ただし、地域や設備によって見積価格は変動しますので
まず、あなたのお住まいの相見をとってみることが大事ですよ。

 

エネピでプロパンガス料金節約

エネピ申し込み

 

 

エネピを利用する際の流れとしてはまず
登録から相見積もりの取得で複数のガス会社を比較

 

あなたが納得できるガス会社が見つかれば
電話や訪問による詳しい説明の後申し込み

 

ガスボンベとメーターの切り替えで新会社に移行
解約手続きなどはすべて新会社が代行

 

ですので、あなた自身でガス会社の値段やサービスを比べてみて
決めたい方にエネピはメリットがあるサービスだといえますよ。

 

詳しくはエネピホームページでチェックしてくださいね。

 

 

(一括見積は無料となっています。)
(運営会社:株式会社アイアンドシー・クルーズ)

 

 

 

このページの先頭へ戻る