プロパンガスが都市ガスより優れている点は

プロパンガス都市ガス比較

 

 

あなたのお宅は都市ガスとプロパンガス
どちらを利用されていますか?

 

筆者の家はずっと都市ガスを利用しています。

 

理由は、実家も都市ガスを使っていたし
それが普通だと思っていたからです。

 

なんの疑問も持たず何年も使っていた都市ガスですが
最近仲良しのママ友の家に遊びに行くとプロパンガスを使っていたんですね。

 

ママ友の話によると「火力が強いし料金も都市ガスと変わらないし
プロパンガスにして良かった」とのことです。

 

「あれ、プロパンガスって都市ガスより高いんじゃないの?」
と不思議に思った私はプロパンガスについて調べてみました。

 

まず、プロパンガスのメリットは都市ガスよりも熱量が高いこと。

 

プロパンガスの熱量が約24000kcal/立方メートルに対し
都市ガスは10750kcal/立方メートルなので2倍以上の差があります。

 

ママ友が火力が強くなったと感じるのもうなづけますね。

 

今より火力が2倍もあればチャーハンがパラパラに作れたり
鶏肉がカリッとジューシーに焼けそうでとても魅力を感じました。

 

 

ガス代節約

 

 

実際、飲食店ではプロパンガスを使用している所が多いそうです。

 

その他にも、初期費用がかからない会社が多いこと
災害時に復旧が早いことがメリットとして挙げられます。

 

災害時の復旧は都市ガスが1〜2ヶ月かかるのに対し
プロパンガスはわずか3日〜1週間で復旧が可能です。

 

現に、東日本大震災の時
一番最初に復旧したライフラインはプロパンガスです。

 

何か起きた時すぐにガスが使えるのはとても心強いですね。

 

メリットも多いプロパンガスですが
やっぱり料金は都市ガスより高くなることが多いようです。

 

プロパンガスの料金は全国ベースで都市ガスの約1.86倍

 

では、なぜママ友さんは
都市ガスと料金が変わらないと話していたのでしょうか?

 

その答えはプロパンガスが自由料金制だからです!

 

自由料金の場合事業者が料金を自由に設定できるため
どこの会社と契約するかで料金に大きな差が出る可能性があります。

 

対して都市ガスは公共料金のため事業者の判断で
料金を変更することができない仕組みになっています。

 

つまり、良心的な値段設定の会社と契約することで
都市ガス並みの料金でプロパンガスが使用できるということです!

 

料金が変わらないならメリットの多いプロパンガスを使ってみたいと思いました。

 

でも、プロパンガス会社は全国に約2万社あるらしく
その中から安くて信頼できる会社を選ぶのは大変そうですよね。

 

ガスチョイスではガス会社の料金を比較して選べる

 

料金が高いと決めつけていたプロパンガスですが
会社次第だということがわかったし

 

何より火力UPで毎日の料理が美味しくなりそうです。
いいガス会社が見つかれば契約してみたいなと思っています。

 

 

 

このページの先頭へ戻る